<   2006年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧
アメリカの保険事情
コ−ディネーターのReiです。
今週末のニューヨークは天気が良いそうですね。



ところで、アメリカの新聞が日本の国民保険制度を褒めていたのですが、最近は国保も高騰しているとか。でもアメリカの保険事情はすご〜く悪いと思います。



*アメリカで倒産する人の半分は、医療費が原因。
*アメリカで健康保険を持っていない人は4580万人。交通事故にあっても、強盗に襲われても、入院を嫌がる人は多い。
*ブッシュ政権が安価なHSAを推進しているが、out of networkの医師に診てもらうと全額自己負担になるケースもあるので、事前に保障内容をチェックする事がお薦め。
*重病になったとたんに、負担している保険代が高騰する事を恐れる会社から解雇されるケースも多い。
*海外保険(例えば日本のAIUが出している駐在員保険)やHMOが安い場合、保険会社からおりる医療費の限度額が少ない事がある。(Maximum coverageがunlimitedか、チェックする事をお薦めします。)
*2ヶ月以上も保険がなかった人が加入すると、3ヶ月から18ヶ月までwaiting periodが課せられる事が多い。(つまり保険に加入した後、しばらく医療費が自己負担になります。)



上記の問題を解決しようと、地方自治体レベルでは動きがみられます。
*マサチューセッツ州では今年11月に州律を改正して、住民全員が健康保険に加入する事を義務付ける予定です。
詳細はこちらから↓
http://healthcareformass.org/
*サンフランシスコ市でも今月7日、住民全員に健康保険を提供するプランが市長から発表されました。
詳細はこちらから↓
http://www.usatoday.com/news/nation/2006-07-07-sf-health-plan_x.htm



う〜ん、早くニューヨークでも同様の動きがあると良いのですが…。ちなみにアメリカで最も稼げる職業は、医師や執刀医です。(平均年収14万7000ドル)
http://www.careerbuilder.com/JobSeeker/CareerBytes/0505highestpay.htm?cbRecursionCnt=2&cbsid=e07c4cac175a4d10b430f6c86f03a390-206190834-w1-2




人気ブログランキングに参加しております。1日1クリック、宜しくお願いします。
d0037483_1301061.gif人気blogランキングへ

弊社のHPは下記の通りです。どうぞ宜しくお願いします。
www.officekei.net
[PR]
by officekei | 2006-07-15 00:17 | ネタ・企画
音楽のblog
コーディネーターのReiです。
昨日のNY、雷雨がすごかったですね。先輩が、バスルームが雨漏りすると嘆いてました。



さっそくですが…。
7月11日付けのフリーペーパーamNYで、ラジオに代わってblogが音楽の紹介、視聴、コミュニティー的な役割を果たし始めているという記事がありました。お薦めのサイトは下記の通りです。
hype.non-standard.net
soul-sides.com
palmsout.blogspot.com/
gonze.com/weblog/



また5月26日付けのNYタイムズでは、ブルックリンでジャズが流行しているとのこと。観光客の多いマンハッタンと違って、ブルックリンでは地元客が多いため、わざとカバーチャージを無しにして入りやすくしているようです。乳母車を押しながら、カフェに質の高いジャズを聞きにくるカジュアル系ママも多いのだとか。お薦めの場所は下記の通りです。
Barbes
376 Ninth St. at Sixth Ave., Park Slope
Tel 718-965-9177
barbesbrooklyn.com
毎週水曜日がジャズです。

Tea Lounge
837 Union Street between Sixth and Seventh Ave., Park Slope
Tel 718-789-2762
tealoungeny.com
毎週木曜日と金曜日がジャズです。

Night & Day
230 Fifth Ave at President Street, Park Slope
Tel 718-399-2162
nightanddayrestaurant.com
毎週日曜日がジャズです。

記事の詳細はこちらから↓
nytimes.com/2006/05/26/arts/music/26broo.html?ex=1306296000&en=85f50efcc5a286a0&ei=5089&partner=rssyahoo&emc=rss



人気ブログランキングに参加しております。1日1クリック、宜しくお願いします。
d0037483_1301061.gif人気blogランキングへ

弊社のHPは下記の通りです。どうぞ宜しくお願いします。
www.officekei.net
[PR]
by officekei | 2006-07-14 00:38 | ニューヨーク
週末をゆっくり過ごしたい
コーディネーターのReiです。
先週はロケハンのため、blog更新が遅れてすみません。

夏、皆さんはどこへ行かれますか?
今日はニューヨークで週末ゆっくりしたい方にお薦めのスポットを、ご紹介させて頂きます。


1)新しい野菜市
d0037483_212724.jpg

今日のam NEW YORK(http://www.amny.com/entertainment/dining/)でも紹介されてましたが、ローワーイーストサイドのOrchard Streetに毎週日曜日Farmers Marketが開かれるようになりました。Broome StreetとDelancey Streetの間です。

詳細はこちらから↓
http://www.lowereastsideny.com/
http://www.prweb.com/releases/2006/7/prweb406500.htm


2)野鳥観察
d0037483_239294.jpg

Ravineはセントラルパークの中央部分、102th St.から106th St.の間に位置してます。5つの人工滝があり、北に広がる林は野鳥観察で有名です。

詳細はこちらから↓
http://www.centralparknyc.org/virtualpark/northend/ravine


3)こじんまりとした美術館
Ravineから歩いてすぐのニコラス・レーリッヒ美術館なら、1時間ぐらいでコレクションを全て見て回れます。レーリッヒは1874年にロシアのサンクト・ペテルスブルグで生まれ、精神世界に造詣が深く、20年代からヒマラヤ山脈の絵を多く描き、北インドのKulluに住みました。ここではコンサートや詩の朗読も不定期で行われてます。

Nicholas Roerich Museum
319 West 107th St.
Tel 212-864-7752
Mon-Sun 2:00PM-5:00PM
http://www.roerich.org/collections.html



人気ブログランキングに参加しております。1日1クリック、宜しくお願いします。
d0037483_1301061.gif人気blogランキングへ

弊社のHPは下記の通りです。どうぞ宜しくお願いします。
www.officekei.net
[PR]
by officekei | 2006-07-13 02:51 | ニューヨーク
ジャマイカ湾を救え
コーディネーターのReiです。
もうすぐ7月4日、独立記念日ですね。
花火とか見に行かれますか?




今日のMetroフリーペーパーに、ジャマイカ湾を救え(Saving Jamaica Bay)という記事がありました。実は沿岸や湾内の小島が国立公園(nps.gov/gate/jbu/jbu_home.htm)になっていて、電車で行けるんですね。バードウォッチングで有名で、素敵な宇宙船地球号のロケで撮影もさせて頂いた事があります。蚊とpoison ivyが多いものの、ハイキング初心者にぴったりの長さのwalking trailがあります。

d0037483_2343166.jpgd0037483_2343328.jpg
Jamaica Bay Wildlife Refuge
電話(718) 318-4340
行き方:A電車のBroad Channel Stationで下車。Noel Roadを歩いてCross Bay Boulevardで右折。

この国立公園になっている小島や沿岸の湿地帯が、あと20年以内に公害や浸食でなくなってしまうと言われてます。窒素の流入によって青潮が起こり、湿地帯が死滅していくのが主因です。汚水処理場から毎日4万ポンドの窒素が湾に垂れ流されているのです。土着の珍しい鳥や魚や亀の住処がなくなってしまうだけでなく、自然な堤防の役割を果たしている湿地帯がなくなる事によってクイーンズやブルックリンに洪水が起きる可能性がすごく高くなるんだとか。まだ具体的な解決策がとられてないため、残念です。



人気ブログランキングに参加しております。1日1クリック、宜しくお願いします。
d0037483_1301061.gif人気blogランキングへ

弊社のHPは下記の通りです。どうぞ宜しくお願いします。
www.officekei.net
[PR]
by officekei | 2006-07-01 00:01 | ニューヨーク